シグナルレイアップシュート

目的/上達スキル
判断してシュート方法を選択する
目安所要時間
10分
手順
1.シグナル(合図)に合わせシュートやステップを変え、シュートを決め切る練習です。
2.合図に対して正しい判断をするのと並行して、どんな誤った判断をしてもシュートを決め切る意識を持って練習していきましょう。
3.ヘルプディフェンスなどが出てきても、シュートを決め切る事ができる様になる為にオススメの練習です。
指導のコツ・ポイント
・パートナーのシグナルに応じてステップを変える
・判断の要素が加わっても、スピードを落とさない
株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

2004年に開始したバスケットボールの家庭教師事業は、2019年6月時点でコーチ70名以上、会員数1300名以上。
指導実績多数・各地講習会なども担当しており、多くの書籍・DVDも監修しています。

バスケットボールの家庭教師は子どもたちにも、指導者にも”なりうる最高の自分を目指す”環境と文化を創り出し、教育に貢献する事業を行なっています。

ミッション
1.より多くの子どもたちになりうる最高の自分を目指す環境を提供する
2.チームスポーツだからこそできることで教育に貢献する
3.世界で最もビジョナリーなコーチチームを作る

http://www.basketballtutor.com/