リトリートドリブル

目的/上達スキル
後ろへ戻るドリブルを身につける
目安所要時間
10分
手順
1.椅子を3つ設置し、サイドラインから向かいのサイドラインへ向けてドリブルをしていきます
2.椅子をタッチしたら、リトリートドリブル(後ろへ下がるドリブル)をして、一つ前の椅子まで戻ります    
3.後ろへ戻るドリブルは、少ない回数のドリブルで幅を大きく下がりましょう
4.前後の切り返し、左右の方向転換を鋭く、素早く行いましょう
5.慣れてきたら、視野を下げずに行うと良いでしょう
指導のコツ・ポイント
・方向転換を鋭くする
・1回のドリブルで下がる幅を大きくする
株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

バスケットボールの家庭教師は子どもたちにも、指導者にも”なりうる最高の自分を目指す”環境と文化を創り出し、教育に貢献する事業を行なっています。

ミッション
1.より多くの子どもたちになりうる最高の自分を目指す環境を提供する
2.チームスポーツだからこそできることで教育に貢献する
3.世界で最もビジョナリーなコーチチームを作る

http://www.basketballtutor.com/