<動画>ボディアップ vsドライブ・ターン【Sufu】

Sufu認定指導者の動画が見放題

ボディアップ vsドライブ・ターン
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
コンタクトを正しい姿勢で受ける様にする
目安所要時間
10分
手順
1.オフェンスのドライブに対し、ディフェンスがボディアップして守ります。
ボディアップとは、ゴールとオフェンスプレイヤーの間に立ち、行く手を遮ることです。
2.押し込まれない様に身体を一つの塊にして守りましょう。
3.ぶつかった後にターンなどの左右の動きに対応しなくてはならないので、左右に動きやすいグッドスタンスを崩さない様にしましょう。
4.リーガル・ガーディング・ポジションとは
ディフェンスプレイヤーが相手チームのプレイヤーに対して、トルソー(向かい合い、両足を普通に広げて床につけている)を占めて
いる状態です。
胴体・胸でコンタクトすること、両足が床についている状態でコンタクトすることを意識しましょう。
指導のコツ・ポイント
・リーガルガーディングポジションでコンタクトする
・グッドスタンスを維持する
株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

2004年に開始したバスケットボールの家庭教師事業は、2019年6月時点でコーチ70名以上、会員数1300名以上。
指導実績多数・各地講習会なども担当しており、「はじめてのミニバスケットボール」「バスケットボール IQ練習本」「バスケットボール判断力を高めるトレーニングブック」「バスケットボールの教科書1~4」など多くの書籍・DVDも監修しています。

【ERUTLUC代表鈴木良和コーチ JBA活動歴】
2016年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年男子日本代表サポートコーチ
2017年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年男子日本代表サポートコーチ
2018年U22日本代表スプリングキャンプアドバイザリーコーチ
2018年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年~男子日本代表サポートコーチ

http://www.basketballtutor.com/

スポーツの練習メニュー動画がいつでも見放題。

通常会員は14日間無料でお試し頂けます。

14日間の無料体験を始める