<動画>ボディアップ vsドライブ・ターン【Sufu】
バスケ
19.01.26
ボディアップ vsドライブ・ターン
バスケ
19.01.26
ボディアップ vsドライブ・ターン

目的/上達スキル
コンタクトを正しい姿勢で受ける様にする
目安所要時間
10分
手順
1.オフェンスのドライブに対し、ディフェンスがボディアップして守ります。
ボディアップとは、ゴールとオフェンスプレイヤーの間に立ち、行く手を遮ることです。
2.押し込まれない様に身体を一つの塊にして守りましょう。
3.ぶつかった後にターンなどの左右の動きに対応しなくてはならないので、左右に動きやすいグッドスタンスを崩さない様にしましょう。
4.リーガル・ガーディング・ポジションとは
ディフェンスプレイヤーが相手チームのプレイヤーに対して、トルソー(向かい合い、両足を普通に広げて床につけている)を占めて
いる状態です。
胴体・胸でコンタクトすること、両足が床についている状態でコンタクトすることを意識しましょう。
指導のコツ・ポイント
・リーガルガーディングポジションでコンタクトする
・グッドスタンスを維持する
株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

バスケットボールの家庭教師は子どもたちにも、指導者にも”なりうる最高の自分を目指す”環境と文化を創り出し、教育に貢献する事業を行なっています。

ミッション
1.より多くの子どもたちになりうる最高の自分を目指す環境を提供する
2.チームスポーツだからこそできることで教育に貢献する
3.世界で最もビジョナリーなコーチチームを作る

http://www.basketballtutor.com/