この動画を今すぐ無料で視聴!

会員登録するといつでも、
どこでも動画を最後まで視聴できます。

この動画は10秒のサンプル動画です。動画の平均時間は1~2分です。

無料ピックアップ動画一覧はこちら

目的/上達スキル
ドリブル中のカップリング能力の向上
目安所要時間
10分
手順
1.ドリブルしながらパートナーの手をタッチします。
2.ドリブルと反対の手を動かさないといけないのでドリブルへの意識が薄くなりやすくなります。
3.反対の手を動かしながら強いドリブルをつきます。
4.ここにハーキーを加えるとさらにドリブルが難しくなります。
5.左右の手、上半身と下半身を別々に動かせるようにしましょう。
指導のコツ・ポイント
・強いドリブルのまま行う
・いつでも走り出せる姿勢で行う

このメニューを採用しているSufu会員の声

miさん

ドリブルをするときに初心者は下を向きがちなため、上を見ることや、ドリブルをしながらもタッチすることを意識させるために行っています。
楽しくなるよう声掛けをしながら行うようにしています。
また、タッチだけでなく指が何本かなど工夫しています

この会員の練習メニュー作成事例を見る

片岡さん

強いドリブル、反応速度を高めるべく、ミスをするかどうかのギリギリのラインを求めた。
楽しく取り組める雰囲気づくりに心掛けた。

関東大学1部で主力選手の一人としてプレーしていた選手がチームの活動に加わった(ブランク4-5年)際に、彼らにとっては目新しく、面白い練習ドリルをコーチとして知り、アップデートできる事は非常に有難かったです。

この会員の練習メニュー作成事例を見る

株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

2004年に開始したバスケットボールの家庭教師事業は、2022年4月時点でコーチ70名以上、会員数1300名以上。
指導実績多数・各地講習会なども担当しており、「はじめてのミニバスケットボール」「バスケットボール IQ練習本」「バスケットボール判断力を高めるトレーニングブック」「バスケットボールの教科書1~4」など多くの書籍・DVDも監修しています。

【ERUTLUC代表鈴木良和コーチ JBA活動歴】
2016年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年男子日本代表サポートコーチ
2017年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年男子日本代表サポートコーチ
2018年U22日本代表スプリングキャンプアドバイザリーコーチ
2018年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年~2021年男子日本代表サポートコーチ
2021年~女子日本代表アシスタントコーチ

http://www.basketballtutor.com/

スポーツの練習メニュー動画がいつでも見放題。

通常会員は14日間無料でお試し頂けます。

カンタン1分で登録完了!

14日間の無料体験を始める
カレンダーに登録
フォルダに追加
新しいフォルダを作成して登録する
既にあるフォルダに登録する