バランス回転シューティング ボール回し 上級

目的/上達スキル
バランスとハンドリングに
負荷をかけたシューティング
目安所要時間
10分
手順
1.ゲームでは起こるシチュエーションではありませんが、さらに高い負荷を設定し、身体に刺激を入れるトレーニングです。
2.ボール回しをしながら回転してシュートを打ちます。
3.素早くバランスを整え、シュートを打てるキャッチングを行います。
4.シュート時のハンドリングとボディバランスを高めることができます。
指導のコツ・ポイント
・レベル1:180°回転しながら横にジャンプして戻ってシュート
・レベル2:360°回転しながら横にジャンプして戻ってシュート
株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

2004年に開始したバスケットボールの家庭教師事業は、2019年6月時点でコーチ70名以上、会員数1300名以上。
指導実績多数・各地講習会なども担当しており、多くの書籍・DVDも監修しています。

バスケットボールの家庭教師は子どもたちにも、指導者にも”なりうる最高の自分を目指す”環境と文化を創り出し、教育に貢献する事業を行なっています。

ミッション
1.より多くの子どもたちになりうる最高の自分を目指す環境を提供する
2.チームスポーツだからこそできることで教育に貢献する
3.世界で最もビジョナリーなコーチチームを作る

http://www.basketballtutor.com/