ログイン

Sufu認定指導者の動画が見放題

クレイジー8

目的/上達スキル
プレッシャーの中でシュートを決める
目安所要時間
10分
手順
1.各自持ち点が8点からスタートし、0点になったら負けというルールです。
2.シュートを決めるたびにリングに得点がたまっていきます。
3.シュートを外したら、その時点でリングにたまっていた点数が持ち点から引かれます。
4.リングには常時1点たまっている状態なので、シュートが外れたらリングは1点にリセットして続けていきます。
5.シュートを決めた人はもう一度打つか次の人と交代するかを選ぶことができます。
6.駆け引きをしながらプレッシャーの中でシュートを決めましょう。
指導のコツ・ポイント
プレッシャーがかかっても再現性が高いシュートを打つ
株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

2004年に開始したバスケットボールの家庭教師事業は、2019年6月時点でコーチ70名以上、会員数1300名以上。
指導実績多数・各地講習会なども担当しており、多くの書籍・DVDも監修しています。

バスケットボールの家庭教師は子どもたちにも、指導者にも”なりうる最高の自分を目指す”環境と文化を創り出し、教育に貢献する事業を行なっています。

ミッション
1.より多くの子どもたちになりうる最高の自分を目指す環境を提供する
2.チームスポーツだからこそできることで教育に貢献する
3.世界で最もビジョナリーなコーチチームを作る

http://www.basketballtutor.com/

14日間の無料体験を始める