ログイン

Sufu認定指導者の動画が見放題

パスキャッチシューティング

目的/上達スキル
キャッチの時点で曲がる原因をなくす
目安所要時間
10分
手順
1.パスをキャッチしてからのシューティングです。
2.すぐにシュートを打てるような姿勢で手も構えておきます。(ハンズレディ)
3.パスをキャッチしたら素早くシュートを打ちます。
4.キャッチのときに曲がる原因ができているとシュートが外れやすくなります。
5.曲がる原因が少ないキャッチでシュートを打てるようにしましょう。
指導のコツ・ポイント
・すぐにシュートを打てる手と姿勢で準備する
・キャッチからすぐに打つ
株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

2004年に開始したバスケットボールの家庭教師事業は、2019年6月時点でコーチ70名以上、会員数1300名以上。
指導実績多数・各地講習会なども担当しており、「はじめてのミニバスケットボール」「バスケットボール IQ練習本」「バスケットボール判断力を高めるトレーニングブック」「バスケットボールの教科書1~4」など多くの書籍・DVDも監修しています。

【ERUTLUC代表鈴木良和コーチ JBA活動歴】
2016年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年男子日本代表サポートコーチ
2017年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年男子日本代表サポートコーチ
2018年U22日本代表スプリングキャンプアドバイザリーコーチ
2018年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年~男子日本代表サポートコーチ

http://www.basketballtutor.com/

14日間の無料体験を始める