この動画を今すぐ無料で視聴!

会員登録するといつでも、
どこでも動画を最後まで視聴できます。

この動画は10秒のサンプル動画です。動画の平均時間は1~2分です。

無料ピックアップ動画一覧はこちら

STS(スクリーン・ザ・スクリーナー)|チーム戦術

お気に入りに追加
お気に入り追加済
目的/上達スキル
連続したオフボールスクリーンを使ってチャンスを作る
目安所要時間
10分
手順
1.スクリーンをかけた選手にスクリーンをかけるプレーの総称をSTS(スクリーン・ザ・スクリーナー)と呼びます。
2.マークマンが1つ目のスクリーンに対応している間に2つ目のスクリーンでチャンスを作ります。
3.STSの代表的なプレーにはフレックス〜ダウンスクリーンやクロススクリーン〜ダウンスクリーンなどがあります。
指導のコツ・ポイント
・ディフェンスが1つ目のスクリーンに対応している間に2つ目のスクリーンを使う
株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

2004年に開始したバスケットボールの家庭教師事業は、2022年4月時点でコーチ70名以上、会員数1300名以上。
指導実績多数・各地講習会なども担当しており、「はじめてのミニバスケットボール」「バスケットボール IQ練習本」「バスケットボール判断力を高めるトレーニングブック」「バスケットボールの教科書1~4」など多くの書籍・DVDも監修しています。

【ERUTLUC代表鈴木良和コーチ JBA活動歴】
2016年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年男子日本代表サポートコーチ
2017年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年男子日本代表サポートコーチ
2018年U22日本代表スプリングキャンプアドバイザリーコーチ
2018年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年~2021年男子日本代表サポートコーチ
2021年~女子日本代表アシスタントコーチ

http://www.basketballtutor.com/

スポーツの練習メニュー動画がいつでも見放題。

通常会員は14日間無料でお試し頂けます。

カンタン1分で登録完了!

14日間の無料体験を始める