この記事をお気に入り
お気に入り済み

こちらは無料ピックアップ動画です。

無料ピックアップ動画一覧はこちら

ドリブル&スペーシング
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
ボールマンに合わせてスペーシングを取る
目安所要時間
10分
手順
1.ボールに合わせてスペーシングを取る練習です。
2.ボールマンに対して5〜6mの距離を取ります。
3.ドライブが始まったらコーナーに離れて合わせます。
4.キックアウトした選手はセカンドドライブに備え、逆サイドにリロケートします。
5.レシーバーのシグナルを追加してパスの判断の負荷を加えます。
6.オフェンスリバウンドまで行いましょう。
指導のコツ・ポイント
・5〜6m程度の距離を維持する
・ドライブが始まったらドリフトして合わせる

こちらは無料ピックアップ動画です。

無料ピックアップ動画一覧はこちら

ディフェンスコンタクトドリル 基礎
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
コンタクトを正しい姿勢で受けるようにする
目安所要時間
10分
手順
1.2人組で行なうコンタクト練習です。
2.ディフェンスにはコンタクトが必須ですが、慣れていないと、怖がってしまったり抵抗があるものです。

そういった時に行なうコンタクトの分解練習です。
3.ぶつかるというよりは押されることに、体幹部を固めて姿勢を維持する練習です。
指導のコツ・ポイント
・グッドスタンスを維持する
・バランスを崩さない

こちらは無料ピックアップ動画です。

無料ピックアップ動画一覧はこちら

サイドステップドリル
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
素早く反応して移動をする
目安所要時間
10分
手順
1.2人組でトス役とキャッチ役に分かれ、進めて行きます。

左右に素早く動けて、床を蹴りやすいグッドスタンスを最初に作りましょう。
2.トスの動きをよく見て、素早く反応し、ボールを身体の中心でキャッチします。

中心を外れてキャッチしてしまったものは、ブロッキングファールになってしまったと考えて良いでしょう。
3.素早く1歩目を出したら、2歩目は元のスタンスに戻す動きをします。
すぐに最初のグッドスタンスを取り戻します。
指導のコツ・ポイント
・最初のグッドスタンスを素早く作る
・ボールを身体の中心でキャッチする

こちらは会員限定動画です。

タッチタッチドリブル
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
オフハンドを自在に使えるようになる
目安所要時間
10分
手順
1.2人組で向かい合い、動きを合わせながらドリブルしていきます。
2.相手の動きを見て、手を合わせていきます
3.肩がすくんだり、骨盤が後傾しないよう、姿勢に気をつけながらドリブルしていきましょう
4.慣れてきたらステップを踏んでいきます
5.大きく、直線的にステップしましょう
6.バランスを崩さずステップしましょう
7.ドリブルは強くつきましょう!!
指導のコツ・ポイント
・オフハンドでタッチしてもドリブルの質を下げないようにする
・ステップを踏む際にボールを素早く突き出す

こちらは会員限定動画です。

目的/上達スキル
スピードを失わずにドリブルチェンジをする
目安所要時間
10分
手順
1.サイドライン間での1往復のタイムを計測します。
2.①フロントチェンジ
②ダブルフロントチェンジ(フロントチェンジ2回)
③フロントチェンジ→ロールターン
の3つをクリアしてサイドラインをタッチし、すぐ折り返す
3.折り返しは
④ダブルレッグスルー(レッグスルー2回)
⑤フロントチェンジ→レッグスルー→バックチェンジ
⑥フロントチェンジ→レッグスルー→ダブルバックチェンジ(バックチェンジ2回)
の計6種類をクリアし、スタートした側のサイドラインタッチでゴールです。
4.ドリブルを正確にクリアしてから次の椅子へ進みましょう。
指導のコツ・ポイント
目標
初級:18秒
中級:15秒
上級:12秒

こちらは会員限定動画です。

2ボールプッシュパス
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
すぐに動ける姿勢で正確に早いパスをする
目安所要時間
10分
手順
1.2人組でボールをそれぞれ持ちます。
それぞれの手に持ったボールをぶつからない様に、片手でパス交換をして行きます。
2.キャッチ後に様々なドリブルをしてからパスをすることで、難易度が上がります。
指導のコツ・ポイント
・片手でキャッチし、正確にパスをする
・パスのモーションが大きくならないように注意する

こちらは会員限定動画です。

シグナル対面パス
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
パスを出すか出さないかの判断を行う
目安所要時間
10分
手順
1.予備練習として2ステップと1ステップの対面パスを行います。
2.パスを受ける人が手を◯か×にします。
3.◯ならパスを出します。
4.×ならパスせずにストップして、ピボットを踏んでからパスを出します。
5.パートナーのシグナルに応じてパスの判断をできるようにしましょう。
指導のコツ・ポイント
・レシーバーのシグナルを見て判断する
・パスを出さないときにしっかりストップする

こちらは会員限定動画です。

vsブロックレイアップ
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
ディフェンスの動きを見てステップを使い分けられるようになる
目安所要時間
10分
手順
1.ブロックをかわしてシュートを決める練習です。
2.ディフェンスの動くタイミングですぐに反応出来るようにしておきましょう、。
3.こういった限られた選択肢の中で練習を行い、シュートを決めて来られると、試合中の得点率アップに大きく影響するでしょう。
指導のコツ・ポイント
・リングの近くで1ステップ目をふむ
・ディフェンスの動きを見る

こちらは会員限定動画です。

連続ジャンプシューティング
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
ジャンプの勢いをボールに伝える感覚を掴む
目安所要時間
10分
手順
1.小刻みにジャンプしながらパスを受けます
2.パスをキャッチしながらジャンプの勢いをボールに伝えます
3.スタンスを崩さずに同じ場所でジャンプし続けましょう
指導のコツ・ポイント
同じ場所でジャンプし続ける

こちらは会員限定動画です。

ラピッドファイア
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
素早く移動しながら正確なシュートを打つ
目安所要時間
10分
手順
1.素早く打つ、矢継ぎばやに打つ、連射すると言った意味合いのドリル名です。
2.素早く移動をしますが、パッサーがボールを持つ前から動かないようにしましょう。
3.パッサーがリバウンドのボールに触れるまで、フォロースルーを残し、正確さと素早さを両立させられるようにしましょう。
指導のコツ・ポイント
・バランスを崩さないミートをする
・素早く移動する
株式会社ERUTLUC
「バスケットボールの家庭教師」を運営している会社になります。

2004年に開始したバスケットボールの家庭教師事業は、2019年6月時点でコーチ70名以上、会員数1300名以上。
指導実績多数・各地講習会なども担当しており、「はじめてのミニバスケットボール」「バスケットボール IQ練習本」「バスケットボール判断力を高めるトレーニングブック」「バスケットボールの教科書1~4」など多くの書籍・DVDも監修しています。

【ERUTLUC代表鈴木良和コーチ JBA活動歴】
2016年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2016年男子日本代表サポートコーチ
2017年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2017年男子日本代表サポートコーチ
2018年U22日本代表スプリングキャンプアドバイザリーコーチ
2018年U12ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年U13ナショナルキャンプヘッドコーチ
2018年~男子日本代表サポートコーチ

http://www.basketballtutor.com/

スポーツの練習メニュー動画がいつでも見放題。

通常会員は14日間無料でお試し頂けます。

14日間の無料体験を始める