<動画>トップ時、前側の肩が入り過ぎないようにするための練習方法【Sufu】
野球
19.02.06
トップ時、前側の肩が入り過ぎないようにするための練習方法
野球
19.02.06
トップ時、前側の肩が入り過ぎないようにするための練習方法

目的/上達スキル
テイクバック時の体の使い方を覚え
バットを背中側に引きすぎないようにするため
目安所要時間
10分(20〜30回)
手順
1.バットを両腕に置き地面と平行にした状態で
胸の位置で構える
2.踏み込み足を上げ体重移動をするが
この時もバットは地面と平行にする
3.踏み込み足を着地させる
4.バットを平行のままスイングする
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・両腕に置いたバットは
 地面と平行になるようにすること
・体重移動の時に
 両肘が動き過ぎないようにすること

・上半身の動きが制限されるので
 肩に力が入りやすくなるので
 肩が上がらないようにすること

《指導のポイント》
・両腕にバットを置くが
 胸の高さに置くように注意すること
・背筋が曲がってしまわないように
 姿勢よく構えること
・足を上げてステップするまで
 バットは地面と平行にすること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて
野球選手をサポートする
野球の総合レベルアップ施設です。

https://baseball-one.com/