ログイン

Sufu認定指導者の動画が見放題

フォローを後ろにとり過ぎないようにするための練習方法

目的/上達スキル
体の開きを抑えるため
引き手の使い方を改善するため
目安所要時間
5〜10分(30回)
手順
1.踏み込み足を着地させた状態で構え
引き手はグリップエンド
押し手はバットの真ん中を持つ
2.引き手を軸にして
押し手をホームベース側へ
出すようにスイングする
3.スイング後はフォロースイングをとるのではなく
出来るだけ引き手は動かないように
スイングを終える
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・おへその前でリストターンをさせること
・ベルトの高さ、もしくは胸の高さの
 ボールを打つこと
・押し手を離すタイミングは
 インパクトの瞬間にすること

《指導のポイント》
・引き手を軸にし、押し手は
 ホームベース方向へ出していくこと
・引き手を引いてしまうと
 リストターンの位置がズレてしまうので
 引き手を軸にする意識を持たせること
・押し手は軽くバットの真ん中あたりを持ち
 ホームベース側へバットのヘッドを
 投げるようにすること
・グリップエンドはキャッチャー側へ向けること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて野球選手をサポートする野球の総合レベルアップ施設です。

愛知県内に7施設展開し、メジャー仕様マウンドやトレーニング施設も設置しています。
動作解析システムを用いて、小学生からプロ野球選手まで累計9,000人以上の選手をサポート。
個人はもちろんのこと、中・高・大学のチームサポートも実施。

https://baseball-one.com/

14日間の無料体験を始める