スナップスローを覚える練習方法

目的/上達スキル
送球の際に力が入り、
腕を強く振る事で抜けたり
引っ掛けたりすることを修正するため
目安所要時間
10分(20球程度)
手順
1.ボールを持ち、グローブ側の肩を
投げる方向へ向けて立つ
2.投げる手を振り子のように
体から真横に離していく
(体に対して45度程度)
3.投げる手を下ろしていき
手首を使い投球する
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・リリース後のボールが投げる方向へ
 高く向かうようにすること
・腕を上げる際に高く上げてしまうと
 腕の勢いで投げてしまうことや
 リリースのポイントを覚えることが
 難しくなるので、初めは低い位置で投球し
 徐々に高くしていくようにすること

《指導のポイント》
・投げる際に両肩が動かないようにすること
・後ろの腰に腕が来た際に
 手首を使い投球すること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて
野球選手をサポートする
野球の総合レベルアップ施設です。

https://baseball-one.com/