ログイン

Sufu認定指導者の動画が見放題

リリース時に肘が下がらないようにする練習方法

目的/上達スキル
投球動作で肘が下がったまま
リリースしてしまい
強いボールが投げられない選手のフォームを
修正するため
目安所要時間
10分(10〜20球)
手順
1.投げる方向へグローブ側の肩を向け
ステップ足の着地・トップを作った状態をとる
2.ステップ足に体重を乗せるように
体を回旋させ、地面にボールを叩きつける
3.叩きつけるボールは
体のなるべく近い位置へ投げる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・前方に投げると肘が落ちてしまうため
 体に近い位置に叩きつけるようにすること
      
《指導のポイント》
・トップを作る際に肩のライン上に
 肘があるかを確認して投球すること
・腕だけで投げるのではなく
 体の回旋動作に合わせて投球すること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて野球選手をサポートする野球の総合レベルアップ施設です。

愛知県内に7施設展開し、メジャー仕様マウンドやトレーニング施設も設置しています。
動作解析システムを用いて、小学生からプロ野球選手まで累計9,000人以上の選手をサポート。
個人はもちろんのこと、中・高・大学のチームサポートも実施。

https://baseball-one.com/

14日間の無料体験を始める