肘が下がらないようにリリースする練習方法

目的/上達スキル
リリース時に肘が下がらないようにすることで
故障のリスクの軽減
力強いボールを投げていくため
目安所要時間
10分程度(15〜20球)
手順
1.ボールを持ち、足を肩幅より
少し広めにして立つ
2.後ろ足にタメを作りテイクバックをとる
その際、グローブ側の肩を上空へ向ける
3.後ろ足で地面を蹴り、上空へボールを投げる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・上半身と下半身のタイミングが合わず
 ボールを上空へ投げられない選手には
 「腕の形」「後ろ足で地面を強く蹴る」
 の2つのフェーズに分け練習を行い
 その後合わせて投げていくようにすること

《指導のポイント》
・後ろ足で地面を蹴れているか確認すること
・体幹を使って投げられているか確認すること
・腕が遅れていないか確認すること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて
野球選手をサポートする
野球の総合レベルアップ施設です。

https://baseball-one.com/