<動画>変化球に崩されても強くスイングする練習方法【Sufu】
野球
19.03.09
変化球に崩されても強くスイングする練習方法
野球
19.03.09
変化球に崩されても強くスイングする練習方法

目的/上達スキル
変化球への対応力をあげ
強くスイングできるようにするため
目安所要時間
10分程度(20スイング×3セット)
手順
1.踏み込み足に6、後ろ足に4の割合で
体重をかけ、構える
2.スイング動作に移る瞬間に
後ろ肩が下がらないように
スイングする
3.インパクトの時に踏み込み足の
股関節に体重移動する
4.フォロースイングをとる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・足を大きく開き、重心を下げること
・踏み込み足に6、後ろ足に4の割合で
 体重をかけること
・インパクトで踏み込み足の膝が
 割れないようにすること
・ボールを低めに投げること

《指導のポイント》
・体重が前に移動してもいいので
 前足の股関節に体重移動すること
・後ろの肩が下がってしまうと
 ヘッドが下がるので振り出しのタイミングで
 肩が下がらないようにすること
・踏み込み足の膝が割れてしまうと
 開きが早くなるので
 踏み込み足の股関節に体重移動すること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて
野球選手をサポートする
野球の総合レベルアップ施設です。

https://baseball-one.com/