上半身と股関節の動きをよくするトレーニング

目的/上達スキル
上半身の可動域を改善するため
股関節の可動域を改善するため
股関節の動きを改善するため
体幹の安定性を獲得するため
目安所要時間
3分程度(10〜20回×2セット)
手順
1.腕立ての姿勢を作る
2.腕立ての姿勢からジャンプして
足を手の横に着地させる
3.体を起こして腕を上にあげていく
4.手を下ろしてスタートの腕立ての姿勢に戻る
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・手をあげる時には腰を反らずに
 胸を張る意識を持つことで腕も上がりやすくなる
・手の近くに足をジャンプし、足を着地させることで
 股関節の動きにもつながる
・手をあげる時には顔を前に向けることで
 腕も上げやすくなる

《指導のポイント》
・腕をあげていく際に
 膝が前に出てしまわないように注意すること
・足を手の横にジャンプさせてくる時には
 足を外側に広げすぎないように注意すること
・しゃがんだ姿勢をしっかりと作ることを
 意識すること
・上げた腕の肘は伸ばしたまま動かせるよう
 意識すること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて
野球選手をサポートする
野球の総合レベルアップ施設です。

https://baseball-one.com/