ログイン

Sufu認定指導者の動画が見放題

グリップを体の近くに引かないようにするための練習方法

目的/上達スキル
バットの出す位置を覚えるため
目安所要時間
10分程度(20〜30スイング)
手順
1.グリップの一番上を両手で持ち、構える
2.振り出しの瞬間ボールと頭が
離れないように振り出す
3.外側のボールをイメージして
スイングする
4.インパクトの位置がズレないように
リストターンする
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・グリップの一番上を持ち
 体から離れた位置でバットを振ること
・下半身の動きは
 止めてしまわないようにすること
・上半身に力が入らないように
 ヘッドの重さを感じること
・リストターンの位置はズレないように
 必ず確認すること

《指導のポイント》
・バットが遠回りしても
 スイングができてしまうので
 バットと頭が離れないように注意すること
・上半身(腕)だけに意識がいってしまうので
 下半身からの連動を意識すること
・短くバットを持っているので
 ヘッドがインパクトより先に返ることがあるので
 インパクトの位置でヘッドが返るように注意すること
・引き手を引いてしまうと
 グリップエンドが体に当たるので
 外側のコースを意識してスイングすること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて野球選手をサポートする野球の総合レベルアップ施設です。

愛知県内に7施設展開し、メジャー仕様マウンドやトレーニング施設も設置しています。
動作解析システムを用いて、小学生からプロ野球選手まで累計9,000人以上の選手をサポート。
個人はもちろんのこと、中・高・大学のチームサポートも実施。

https://baseball-one.com/

14日間の無料体験を始める