目的/上達スキル
浮いているボールを体の様々な部分でトラップする、パスを出すことでサッカーに必要な浮き球を扱う基礎的な技術を学ぶ。
目安所要時間
20分-30分
手順
1.2人で握手しながら、腕の上をボールを通してリフティングを行う。
2.任意の大きさ(レベルに応じて)でテニスのコートを作る。各コートの間にボールを落としてはいけないゾーンを作る。
3.コートを作ったら相手のコートにボールを蹴って、ボールの受け手はトラップ又はダイレクトでボールを相手のコートに返す。
指導のコツ・ポイント
レベルに応じてボールへのタッチ数、ボールのバウンド数を限定したり、コートの大きさを変更したりする。
なるべくボールの正面に体を動かしてボールをコントロールする。
ボールをよく見る、姿勢を周りの状況が見れるようにする事を意識する。
サッカー監修:川村 元雄
【指導歴】
ヴォルティス徳島U12、大塚製薬U12、U15、徳島ヴォルティスU12、
日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ四国担当、徳島ヴォルティスアカデミーダイレクター、
徳島ヴォルティス普及部長、FC東京普及部長、
日本サッカー協会公認B級養成講習会インストラクター(FC東京コース)
【資格】
日本サッカー協会公認A級ジェネラル・日本サッカー協会公認キッズリーダーチーフインストラクター

フットサル監修:小西 鉄平
【指導歴】
FリーグU23選抜監督、ミャンマー女子フットサル代表監督
日本サッカー協会フットサルインストラクター、AFC(アジアサッカー連盟)フットサルインストラクター
【資格】
JFA公認A級コーチジェネラルライセンス・JFA公認フットサルB級コーチライセンス

横山 哲久
【指導歴】
ASV ペスカドーラ町田 監督、FC VIGORE 監督
【資格】
日本サッカー協会公認B級ライセンス・日本サッカー協会公認フットサルB級ライセンス

※全コーチボンフィンサッカースクール所属

https://www.bonfim.co.jp/ochiai/junior/