マットを踏んでボールを蹴る

目的/上達スキル
ボールの蹴りやすいポイントを覚える。
ボールを蹴る際の軸足の大切さを覚える。
目安所要時間
10分
手順
1.2人1組で縦に並ぶ。各自の前にフラットマーカーを置く。パスをコントロールし、ボールを蹴る際に軸足でフラットマーカーを踏んで対面の人にパスを出す。
2.1人がパスを出す役、1人がダイレクトでパスを返す役に分かれる。
マーカーより少し後方から動いてマーカーに軸足を置きながらダイレクトでパスを返す。
指導のコツ・ポイント
最初は自分でセットしてから行う。
慣れてきたら保護者が転がすボールを止めて蹴りやすいポイントに運び(置き)蹴るようにする。
最後は保護者の蹴るボールに反応し、そのまま蹴り返すことを覚える(マットを踏むタイミング)。
サッカー監修:川村 元雄
【指導歴】
ヴォルティス徳島U12、大塚製薬U12、U15、徳島ヴォルティスU12、
日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ四国担当、徳島ヴォルティスアカデミーダイレクター、
徳島ヴォルティス普及部長、FC東京普及部長、
日本サッカー協会公認B級養成講習会インストラクター(FC東京コース)
【資格】
日本サッカー協会公認A級ジェネラル・日本サッカー協会公認キッズリーダーチーフインストラクター

フットサル監修:小西 鉄平
【指導歴】
FリーグU23選抜監督、ミャンマー女子フットサル代表監督
日本サッカー協会フットサルインストラクター、AFC(アジアサッカー連盟)フットサルインストラクター
【資格】
JFA公認A級コーチジェネラルライセンス・JFA公認フットサルB級コーチライセンス

横山 哲久
【指導歴】
ASV ペスカドーラ町田 監督、FC VIGORE 監督
【資格】
日本サッカー協会公認B級ライセンス・日本サッカー協会公認フットサルB級ライセンス

※全コーチボンフィンサッカースクール所属

https://www.bonfim.co.jp/ochiai/junior/