パス&コントロール

目的/上達スキル
ボールを受ける前、受ける時、受けた後の一連の流れまでをスムーズに行う。
どこに出すか、ボールを蹴る時にスペースを作れているか、パスした後に次に備えることが出来ているかを確認しながら行う。
目安所要時間
5~10分
手順
1.6人で円を作るように立ちボールを2つをパス回し。
2.パスを出したらその場に残るが、次のパスを受ける準備を行う。
3.2つのボールが1人に集まらないように周りの状況やタイミングを変えて行う。
指導のコツ・ポイント
・6人で行う時と5人で行う時の違い(難易度含む)、レベルに応じてタッチ数制限、求めていくものを変化させるなどの工夫を考えてみよう。
・主にw/upで取り入れるため、細かく指導をするよりもプレーをさせる中で気付かせることに主眼を置いてみましょう。
サッカー監修:川村 元雄
【指導歴】
ヴォルティス徳島U12、大塚製薬U12、U15、徳島ヴォルティスU12、
日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ四国担当、徳島ヴォルティスアカデミーダイレクター、
徳島ヴォルティス普及部長、FC東京普及部長、
日本サッカー協会公認B級養成講習会インストラクター(FC東京コース)
【資格】
日本サッカー協会公認A級ジェネラル・日本サッカー協会公認キッズリーダーチーフインストラクター

フットサル監修:小西 鉄平
【指導歴】
FリーグU23選抜監督、ミャンマー女子フットサル代表監督
日本サッカー協会フットサルインストラクター、AFC(アジアサッカー連盟)フットサルインストラクター
【資格】
JFA公認A級コーチジェネラルライセンス・JFA公認フットサルB級コーチライセンス

横山 哲久
【指導歴】
ASV ペスカドーラ町田 監督、FC VIGORE 監督
【資格】
日本サッカー協会公認B級ライセンス・日本サッカー協会公認フットサルB級ライセンス

※全コーチボンフィンサッカースクール所属

https://www.bonfim.co.jp/ochiai/junior/