こちらは会員限定動画です。

肘が落ちないようにする練習方法「三塁牽制のように投げる」
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
下半身からの力を指先まで伝えるために
肘が落ちないようにするため
目安所要時間
10分程度(15〜20球)
手順
1.投げたい方向に胸を向けて立ち、
テイクバックの形を作る
2.グローブ側の足を上げる
3.上げた足をグローブ側に広めにつき、
胸の方向へ投球していく
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・構える際に、肘が肩のラインで
 ボールが頭の近くにあるように構えること
(下からテイクバックを作ると軸がぶれやすくなるため)
     
《指導のポイント》
・腕だけで投げずに体の回転で
 腕が離れていくように投げること

こちらは会員限定動画です。

肘が落ちないようにする練習方法「投げる手側に投げる」
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
下半身からの力を指先まで伝えるために
肘が落ちないようにするため
目安所要時間
10分程度(15〜20球)
手順
1.投げたい方向へボール側の肩を向け立ち、
テイクバックを作った状態で構える
2.投げたい方向へ体を捻る
3.捻りを戻す時に投球していく
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・構える際に、肘が肩のラインで
 ボールが頭の近くにあるように構えること
(下からテイクバックを作ると
 軸がぶれやすくなるため)
      
《指導のポイント》
・体を捻る際に軸がぶれないようにすること
・体幹でしっかりと捻り、
 体の横でリリースするようにすること

こちらは会員限定動画です。

上半身を大きく使う練習方法「肘を回して投げる」
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
変化球を投げるために必要な手首の強化、
リリースのタイミングを覚えるため
目安所要時間
10分程度(15〜20球)
手順
1.ボールを持ち投球する腕の肩に置く
2.円を描くように大きく回す
3.投球する
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・肘を回す際に肩甲骨から回すようにすること
     
《指導のポイント》
・まずはボールを投げず、
 肘を回していく動きを確認し、
 その後投球するようにすること

こちらは会員限定動画です。

挟む力を上げる練習方法「指でバットを挟み上下させる」
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
変化球を投げるために必要な指力の強化をしていくため
目安所要時間
10分程度(15〜20球)
手順
1.バットを人差し指・中指で挟む
(負担が大きい場合は親指・薬指で支える)
2.バットを上下させる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・バットが下に向かう時に、
 人差し指・中指で瞬間的に
 力を入れられるようにすること
   
《指導のポイント》
・重すぎるバットを使用すると
 指に負担がかかりすぎるため、
 現状の力に合わせてバットの重さを変えること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて野球選手をサポートする野球の総合レベルアップ施設です。

愛知県内に7施設展開し、メジャー仕様マウンドやトレーニング施設も設置しています。
動作解析システムを用いて、小学生からプロ野球選手まで累計9,000人以上の選手をサポート。
個人はもちろんのこと、中・高・大学のチームサポートも実施。

https://baseball-one.com/

スポーツの練習メニュー動画がいつでも見放題。

今なら14日間無料でお試し頂けます。

14日間の無料体験を始める