この記事をお気に入り
お気に入り済み

こちらは会員限定動画です。

リリースポイントを確認する練習方法
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
リリースポイントを安定させ、
コントロールアップにつなげるため
目安所要時間
5~10分(10球程度)
手順
1.投げる方向に対し正面を向く
2.ステップ足を上げ、歩くように足を出す
3.リリース後、軸足に体重が残らないように投げる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・右投手であれば三塁牽制。
 左投手であれば一塁牽制のように投げる
・下半身は歩くイメージで投げること
・肘が下がらないようにすること

《指導のポイント》
・体を捻らないこと
・投げた後体重が後ろに残らないようにすること
・頭から先に突っ込まないこと

こちらは会員限定動画です。

前足の股関節に体重を乗せる練習方法
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
リリース後、体重が軸足側に残らないようにし
投球方向へ力を出して球速アップを目指すため
目安所要時間
5~10分(10球程度)
手順
1.ステップ幅に足を広げる
2.ステップ足を台に乗せる
3.軸足からステップ足へ
しっかり体重移動を行う
4.リリース後
ステップ足1本で立つ
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・リリース後、ステップ足に
 全体重が乗るようにしていくこと
・リリース後、ステップ足1本で
 立つようにすること

《指導のポイント》
・軸足からステップ足へ
 体重移動をしっかり行うこと
・ステップ足の股関節に
 体重を乗せて安定させること
・上体が浮かないようにすること

こちらは会員限定動画です。

体幹を使って投げていく練習方法
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
体幹を使って投げる動作を覚えることで
コントロールの安定や球速アップを目指すため
目安所要時間
5~10分(10球程度)
手順
1.軸足の片足で立つ
2.ステップ足を前後に振る
3.ステップ脚を前に振った時に
投球腕が前に出るように
対角で動かしていく
4.手順2・3を3回行なった後に
4回目で投げる
5.リリース後、ステップ足を高く保ち
投球した手にタッチするようにする
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・上体が前後左右にブレないようにすること
・常に軸足1本で立っていること
・リリース後、ステップ足を
 投球した手をタッチするようにすること
・体幹に意識を持ち、お腹が緩んだり
 背中を反ったりしないこと

《指導のポイント》
・軸足を曲げないこと
・リリース後、ステップ足は高く保つこと
・上半身を振らないこと

こちらは会員限定動画です。

手首・指の力の入れ方を覚える練習方法
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
リリース時に指にボールがかかる感覚を
覚えるため
目安所要時間
5~10分(20球)
手順
1.真っ直ぐ立つ
2.腕をまっすぐ下に振り下ろす
3.斜め後ろにボールを
叩きつけるように投げる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・真っ直ぐ立って行い
 斜め後ろに叩きつけること
・頭がぶれないようにすること

《指導のポイント》
・下に叩きつけるのではなく
 斜め後ろに叩きつけること
・指にかける事を意識すること
・叩きつけたボールが高く
 バウンドするようにすること

こちらは会員限定動画です。

スライダーを投げていくための練習方法
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
スライダーのキレを上げるために
必要な指の力を強化するため
変化球の精度を高めるため
目安所要時間
10分程度(30〜50回)
手順
1.ボールを手のひらに置く
2.ボールを指方向へ転がす
3.中指でボールを上へ上げる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・手首を使って投げてしまうと
 回転が弱くなるので、指を意識させること

《指導のポイント》
・上に投げる際に中指で強く押し込み
 音が鳴るようにすること
・縫い目にかけることを意識しながら
 斜めか横回転がかかるようにすること

こちらは会員限定動画です。

カーブを投げていくための練習方法
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
カーブのキレを良くするために
回転数を上げていくため
フォームの取得をするため
目安所要時間
10分程度(10〜20回)
手順
1.投げる方向へ正面を向いて立つ
2.テイクバックをとっていき
ボールを持った手をあげる
3.肘を固定させ、弧を描くように投球する
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・近くに投げると腕が縮こまってしまため
 遠くに投げるようにすること
・回転をかけようとして肘を下げないようにすること

《指導のポイント》
・腕を大きく使うこと
・頭の後ろから投げるように意識すること

こちらは会員限定動画です。

投手の股関節の動きと下半身トレーニングメニュー
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
投球動作においての体重移動に
必要な股関節の動きを獲得するため
投球動作においての下半身のトレーニング
目安所要時間
5分程度(10〜20回×2セット)
手順
1.手を頭の後ろで組み
伸脚を行うぐらいに足を開く
2.片足に体重を乗せていくようにして
体重を乗せた足の反対の肘で
つま先をタッチする
3.体は起こすことなく体重移動を行って
反対足のつま先を対角の肘でタッチする
4.左右交互に肘でつま先タッチを行っていく
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・後ろ足となる足の膝を伸ばしたままで
 行うことで体重がより前にかかり
 タッチもしやすくなる

《指導のポイント》
・伸脚動作でお尻が落ちてしまうと
 体の回転ができず肘で足を
 タッチすることも難しくなってしまう
・体を1回1回起こすのではなく
 前に倒した位置で左右の足をタッチしていくこと
・肘で反対足のつま先をタッチできるように行うこと

こちらは会員限定動画です。

体幹強化と胸郭の動きをよくするトレーニング
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
体幹を強化するため
胸郭の動きを改善するため
股関節と連動した動きを習得するため
目安所要時間
2分程度(左右交互10〜20回×2セット)
手順
1.手を横に広げ、
股関節90度、膝90度の形を作る
2.足を左右にゆっくりと倒していき
ゆっくりと戻していく
3.左右交互に倒していく
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・手のひらを下に向けて手を横に開くことで
 動きを安定させることができる
・手開いた状態で行うことで
 体幹を使いながら胸郭の動きを改善できる

《指導のポイント》
・手のひらは下を向けて開くこと
・ゆっくりと足を倒していき
 ゆっくりと戻すように意識すること
・膝は90度に曲げた状態で行うようにすること
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて野球選手をサポートする野球の総合レベルアップ施設です。

愛知県内に7施設展開し、メジャー仕様マウンドやトレーニング施設も設置しています。
動作解析システムを用いて、小学生からプロ野球選手まで累計9,000人以上の選手をサポート。
個人はもちろんのこと、中・高・大学のチームサポートも実施。

https://baseball-one.com/

スポーツの練習メニュー動画がいつでも見放題。

今なら14日間無料でお試し頂けます。

14日間の無料体験を始める