こちらは会員限定動画です。

手首を強化する練習方法「チューブを引っ張る」
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
変化球を投げるために必要な
手首の強化のため
目安所要時間
10分程度(20〜30回)
手順
1.チューブを用意する
2.チューブの端を投げる手側の動かないものに
肘の高さになるように結ぶ
3.チューブを投げる手で
たるみのないように引き、手首で引っ張る
4.チューブをグローブ側に結び、
同様に投げる手側の手首で引っ張る
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・速く動かすのではなく
 ゆっくり動作を行うこと

《指導のポイント》
・腕を使って引っ張るのではなく
 腕を動かさないように手首で引っ張ること

こちらは会員限定動画です。

手首を強化するための練習方法
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
変化球を投げていくために必要な
手首の強化のため
目安所要時間
10分程度(20〜30回)
手順
1.シャフト(棒)を持ち、台の上に
掌が上になるように腕を乗せる
(台の端から手首が出るようにする)
2.指先を伸ばしていき、シャフト(棒)が
指に掛かるように垂らす
3.指先・手首でカール、垂らすを繰り返す
4.手順1と同様にシャフト(棒)を持ち、
台の上に手の甲が上になるように腕を乗せる
(台の端から手首が出るようにする)
5.手順2,3と同様の動作を行う
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
速く動かすのではなく、ゆっくり動作を行うこと
      
《指導のポイント》
体を使い持ち上げるのではなく、
指先から手首で上げるようにすること

こちらは会員限定動画です。

手首を強化する練習方法「股の下からボールを投げる」
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
変化球を投げるために必要な手首の強化、
リリースのタイミングを覚えるため
目安所要時間
5〜10分程度(20〜30回)
手順
1.ボールを持ち、投げる方向に背中を向ける
2.肩幅より少し広めに足を広げる
3.軽く膝を曲げ、股の下からボールを投げる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・腕を大きく振るのではなく、
 小さな動きで手首で投げるようにすること
      
《指導のポイント》
・ボールの軌道がゴロではなく
 放物線を描くように投げること
 (リリースのタイミングを覚える)

こちらは会員限定動画です。

リリース時の手首の動きを覚える練習方法
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
変化球を投げるために必要な手首の強化
リリースのタイミングを覚えるため
目安所要時間
5〜10分程度(20〜30回)
手順
1.ボールを持ち、投げる方向へ
グローブ側が向くように立つ
2.投げる方向側の足(右投手:左足、左投手:右足)を
腰の高さまで上げる
3.腕を振り、上げた足の間からボールを投げる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・片足を上げる際に体を反らないようにすること
(押し込む方向がずれないようにする)
      
《指導のポイント》
・ボールの軌道がゴロではなく
 放物線を描くように投げること
(リリースのタイミングを覚える)

こちらは会員限定動画です。

スナップを使うための練習方法
この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
変化球を投げるために必要な手首の強化、
リリースのタイミングを覚えるため
目安所要時間
5〜10分程度(20〜30回)
手順
1.ボールを持ち、投げる方向へ
グローブ側が向くように立つ
2.背中側で腕を振り、ボールを投げる
指導のコツ・ポイント
《指導のコツ》
・ボールを投げる際に上半身・下半身が
 動かないように投げること
      
《指導のポイント》
・ボールの軌道がゴロではなく
 放物線を描くように投げる
 (リリースのタイミングを覚える)
野球専門・動作解析サポート
BASEBALL ONEは
最新の動作解析システムを用いて野球選手をサポートする野球の総合レベルアップ施設です。

愛知県内に7施設展開し、メジャー仕様マウンドやトレーニング施設も設置しています。
動作解析システムを用いて、小学生からプロ野球選手まで累計9,000人以上の選手をサポート。
個人はもちろんのこと、中・高・大学のチームサポートも実施。

https://baseball-one.com/

スポーツの練習メニュー動画がいつでも見放題。

今なら14日間無料でお試し頂けます。

14日間の無料体験を始める