ログイン

Sufu認定指導者の動画が見放題

バー・ドリル 6 (野球スローイング、サッカーキック、バレーボールアタックの力発揮学習)

目的/上達スキル
体前面の動的ストレッチ
反動動作の学習
目安所要時間
(時間)30秒~ (回数)各10回~
手順
1.両手を挙げてバーを構える。
両脚は肩幅程度
2.膝‐へそ-胸を前に突き出すようにアーチを出す。
※リンボーダンスで手を挙げて行う要領です。
3.元の姿勢に戻る時に体前面の筋肉が引き伸ばされているのを感じながら
一気に戻す。
4.ブリッジしながらツイスト
同じ要領でアーチを出しながら片側のバーの先を
両踵を結んだラインの中央付近に突き刺す感覚で下ろしていく。
5.膝-へそ-胸は同じ要領でアーチを作りながら
上半身のみを回す。
※この時に両膝、腰が同じ位置(正面を向いたまま)で回せること。
※体幹前面の筋力がない場合、片側の膝が前に出たり、後ろに引いたりする場合が出ます。
無理に行わない。
指導のコツ・ポイント
腰が引けたままでブリッジの体勢にならない。
※腰部に障害のある選手は行わない。
ひざ、へそ、むねを前に突き出す。
元の姿勢に戻るときにスピードを上げると、スローイング(投手のスローイング、サッカーのキック、スローイング、バレーボールのアタック等々)の力発揮の学習にも成り得ます。
●注意●
手を着いて行うよくある、『ブリッジ動作』は、そもそも胸椎、肩関節、股関節の可動性がない選手は出来ないので、腰を反ったりすることで代償します。
そのような選手はバランスボールや大きなタイヤに仰向けになりブリッジの形(アーチを出す)を学習するのも効果的です。
このバードリルも無理にアーチを出させるような指導は行わず、できる範囲で行ってください。
●経歴●
愛媛県立東温高校硬式野球部〜大和銀行硬式野球部(廃部)投手
SEB体育企画(株)〜フリーランストレーナー
(OneStep代表)

●指導実績●
伊予農業高校野球部
大洲農業高校野球部
川之江高校野球部
観音寺第一高校野球部
西条高校野球部
済美平成中等教育学校野球部
丹原高校野球部
東温高校野球部
松山西中等教育学校野球部
南宇和高校野球部
八幡浜工業野球部
IPU環太平洋大学短期大学部ソフトボール部
美作大学女子ソフトボール部
愛媛大学医学部準硬式野球部 他

●資格●
日本スポーツ協会公認 スポーツプログラマー
日本トレーニング指導者協会 JATI−ATI

~豊かな環境がなくても工夫次第で
強化が出来る内容を~
14日間の無料体験を始める