この動画を今すぐ無料で視聴!

会員登録するといつでも、
どこでも動画を最後まで視聴できます。

この動画は7秒のサンプル動画です。動画の平均時間は1~2分です。

無料ピックアップ動画一覧はこちら

「バックボレーのフィニッシュ」

この動画をお気に入り
お気に入り済み
目的/上達スキル
・ボレーでポイントを取れるようになる。
・ネットへの詰めを速くする。
目安所要時間
15分
手順
1.サービスエリア内にスタートとなるマーカーを置きます。
ネットから遠いほど動きが増え難しくなります。
2.マーカからネットまで詰めてバックボレーを打ち、マーカーまで戻ります。これを繰り返します。
3.左足で溜めて、右足で踏み込むと同時に打ちます。
左利きの場合は逆になります。
4.身体を開かないように背中を向けるように打つと力が入れやすいです。
指導のコツ・ポイント
・バックボレーは力が入りづらいため、筋力の少ない選手は両手で行った方が良い。
 だが、左腕ではなく右腕で打つことを意識する。
・バックボレーの正しいステップを意識する。
・しっかりとネットに詰める。
○生年月日:1993年10月8日
○出身地:三重県、津市
○所属:合同会社YNM、Project E.O責任者
○スポンサー契約:ヨネックス株式会社、ファイテン株式会社

<経歴>
 父親が校長を務める「ニックインドアテニスカレッジ(三重県)」で、プロテニス選手である、弟の西岡良仁と共にテニスを始める。四日市工業高校、亜細亜大学を卒業後、ツアーテニスコーチとして活動を開始。西岡良仁のサポートとして、グランドスラムやツアーへの帯同、その他プロ選手のコーチングやヒッティング、ジュニア育成を行う。
その後1年半の間、スペインのバルセロナにあるプロチーム「CMC Competition」にてコーチを務める。また、元WTAランキング2位でグランドスラム優勝者、Svetlana Kuznetsovaのコーチを務めた、Carlos Martinez氏のもとツアーコーチング、スペインテニス、クレーコートの戦術について学ぶ。
現在は東京を拠点にツアーコーチ、及び、選手のマネージメントをメインとしたチーム「Project E.O」を立ち上げ、選手と共にプロツアーを転戦している。

https://project-eo.themedia.jp

スポーツの練習メニュー動画がいつでも見放題。

今なら14日間無料でお試し頂けます。

14日間の無料体験を始める