ゴルフエクササイズ(肩甲骨の可動域拡大)

目的/上達スキル
練習やコースでのスタート前に肩甲骨の可動域拡大を!
目安所要時間
58秒
手順
1.クラブを肩にかける
2.肩甲骨を背中の中心へと集めるように上下させる
3.動作はゆっくりと
4.可動域へは無理なく
5.左右差を確認しながら行う
指導のコツ・ポイント
肩甲骨周辺の毛細血管の血流の流れへ刺激する程度で、 上下運動へは無理に拡げないように、緩やかな動作で行う
プロフェッショナルゴルフコーチ
JGRA公認会員・JGFOメンバー
競技生活の後に ゴルフコーチング技術を学ぶ
米国ゴルフ マイクスミスゴルフアカデミーにて本場メソッドを習得、国内のスクールを数々立ち上げた経験を持つ。
ゴルフスウィングは皆が同じ動作がベストではないと考え、個別に適合する本質を 効率的に理論立てながら実践に即役立つメソッドをご紹介してまいります。

http://golf-on-support.co.jp/kon-i.html