マーカーを使用したパッティング練習ドリル【中級・上級者】

目的/上達スキル
パッティンググリーンで当日のグリーンコンディションを確認する
目安所要時間
55秒
手順
1.グリーンマーカーを1.5ヤード〜2ヤードの距離を円形にセット
2.全ての方向からストローク傾斜の影響や速さを確認
3.プレー前の混雑時は避けます
4.練習後はマーカーを取り除くことを忘れずに
指導のコツ・ポイント
各コースによりグリーンコンディションに差があるので確認。
混雑時間帯は空きスペースで行いボールを目標にする。
マナーとして 基本的には他のプレイヤーのパッティング練習の妨げにならぬように。
プロフェッショナルゴルフコーチ
JGRA公認会員・JGFOメンバー
競技生活の後に ゴルフコーチング技術を学ぶ
米国ゴルフ マイクスミスゴルフアカデミーにて本場メソッドを習得、国内のスクールを数々立ち上げた経験を持つ。
ゴルフスウィングは皆が同じ動作がベストではないと考え、個別に適合する本質を 効率的に理論立てながら実践に即役立つメソッドをご紹介してまいります。

http://golf-on-support.co.jp/kon-i.html